WordPressのパスワードを忘れた時の対処方法

 WordPressのサイトに管理者でログインしようとしても、パスワードを忘れてしまってログインできないことがあります。WordPressは、インストール時に強固なパスワードを要求するので、難しいパスワードを入力するのはいいのですが、そのパスワードを忘れてしまうとログインできなくなります。というか、難しいパスワードなんて覚えられません。

続きを読む WordPressのパスワードを忘れた時の対処方法

ウィジェットに「リンク」が見つからない?!

 新しくWordPressのサイトを作っていろいろと初期設定をやってたんですが、自分のサイトのリストを表示させようと思って「リンク」ウィジェットを配置しようと思ったんですよね。

 外観のウィジェットから「リンク」を探してみたんですが、なぜか見つからない。

続きを読む ウィジェットに「リンク」が見つからない?!

サイドバーにリンク集を表示する

他にもいろいろとWebサイトを運営してたり、ブログもたくさん書いてたりするので、サイドバーにリンク集を設置したいと思いました。さっそくチャレンジしてみます。

続きを読む サイドバーにリンク集を表示する

新しい記事を書いたらTwitterに投稿する

新しい記事を書いたときには、自動的にTwitterに投稿できると便利ですね。ここでは、プラグインを使わずに dlvr.it というサービスを使用してTwitterに投稿できるようにしてみます。

まずは dlvr.it にアクセスします。アカウントがなければ sign up ボタンから登録してください。

dlvr.it

0013

ログインしたら、「+ Add Route」ボタンをクリックします。

0014

Sources と Destinations があります。まずは Sources 側の「+ add」ボタンをクリックします。

0015

Choose your source: で、左端のRSSフィードのアイコンをクリックします。

0016

「Add Feed」ボタンをクリックします。既に登録済みのフィードがあれば、リストから選択できます。

0017

新しくフィードを登録するのなら、Feed URL だけを入力し、右下の「save source」をクリックして保存します。

0018

次は投稿先を設定します。右側の Destinations の「+ add」ボタンをクリックします。

0015

Choose your destination: で Twitter のアイコンをクリックします。

0019

「Connect to Twitter」ボタンをクリックします。既に接続済みのTwitterアカウントがあれば、右側のリストから選択できます。

0020

Twitter の認証画面が開きますので、内容を確認してから「連携アプリを認証」をクリックします。

0021

Twitterアカウントとの接続ができたので、右下の「save」ボタンをクリックして保存します。

0022

これで設定は完了です。

0023

同様の設定で、Facebook や Tumblr にも投稿できます。ただし、無料プランだと投稿先にあたる Destinations には3つまでしか登録できません。それ以上のアカウントに投稿したい場合は、有料プランにすれば利用できます。

関連記事をサムネイル付きで表示してくれるLinkWithinプラグインを追加する

記事の終わりに、サムネイル付きで関連記事を表示してくれるプラグイン「LinkWithin」を追加してみましょう。

0006

続きを読む 関連記事をサムネイル付きで表示してくれるLinkWithinプラグインを追加する

Pages: 1 2 Next