サイドバーにリンク集を表示する

他にもいろいろとWebサイトを運営してたり、ブログもたくさん書いてたりするので、サイドバーにリンク集を設置したいと思いました。さっそくチャレンジしてみます。

続きを読む サイドバーにリンク集を表示する

新しい記事を書いたらTwitterに投稿する

新しい記事を書いたときには、自動的にTwitterに投稿できると便利ですね。ここでは、プラグインを使わずに dlvr.it というサービスを使用してTwitterに投稿できるようにしてみます。

まずは dlvr.it にアクセスします。アカウントがなければ sign up ボタンから登録してください。

dlvr.it

0013

ログインしたら、「+ Add Route」ボタンをクリックします。

0014

Sources と Destinations があります。まずは Sources 側の「+ add」ボタンをクリックします。

0015

Choose your source: で、左端のRSSフィードのアイコンをクリックします。

0016

「Add Feed」ボタンをクリックします。既に登録済みのフィードがあれば、リストから選択できます。

0017

新しくフィードを登録するのなら、Feed URL だけを入力し、右下の「save source」をクリックして保存します。

0018

次は投稿先を設定します。右側の Destinations の「+ add」ボタンをクリックします。

0015

Choose your destination: で Twitter のアイコンをクリックします。

0019

「Connect to Twitter」ボタンをクリックします。既に接続済みのTwitterアカウントがあれば、右側のリストから選択できます。

0020

Twitter の認証画面が開きますので、内容を確認してから「連携アプリを認証」をクリックします。

0021

Twitterアカウントとの接続ができたので、右下の「save」ボタンをクリックして保存します。

0022

これで設定は完了です。

0023

同様の設定で、Facebook や Tumblr にも投稿できます。ただし、無料プランだと投稿先にあたる Destinations には3つまでしか登録できません。それ以上のアカウントに投稿したい場合は、有料プランにすれば利用できます。

関連記事をサムネイル付きで表示してくれるLinkWithinプラグインを追加する

記事の終わりに、サムネイル付きで関連記事を表示してくれるプラグイン「LinkWithin」を追加してみましょう。

0006

続きを読む 関連記事をサムネイル付きで表示してくれるLinkWithinプラグインを追加する

WordPressをインストールしたら最初にやってることまとめ

こちらに書いてあることをそのまんまやってみようと思いましたが、Popular Postsのプラグインは、別のよさげなのがあったので、そちらを使うことにしました。

Google Analytics Popular Posts

続きを読む WordPressをインストールしたら最初にやってることまとめ

Pages: Prev 1 2